潤滑剤メーカーのオーストラリア市場への新規参入

インドネシアの潤滑剤メーカーが、オーストラリア市場への参入を果たしました。

戦略 オペレーション マーケティング

クライアント

インドネシアの大手潤滑剤メーカー

課題

クライアントは、乗用車、商業および産業セグメントのB2BととB2Cの両方のセグメントでオーストラリア市場への参入を検討していましたが、市場におけるプレゼンスがなく、現地代理店との関係も構築できていません。

アプローチ

広範囲に及ぶ一次調査および二次調査を通じて、YCP Solidianceは、バリューチェーンと各段階で関連のあるステークホルダーについての非常に詳細なロードマップを作成しました。 輸入および流通戦略から開始し、クライアントが実現可能で最終消費者にも魅力的な、競争力のある価格をディストリビューターに提示し、低コストを維持するための明確な計画が立てられました。 YCP Solidianceは、オーストラリアの主要な全ての州における自動車・商業・産業セグメントの販売業者を特定し、コンタクトを取りました。また、YCP Solidianceは、認知度を高め、新規顧客を獲得するためのマーケティング、スポンサー、その他の形態の商品露出方法を含む流通セグメント向けの詳細な戦略を立案しました。

プロジェクト成果

クライアントの製品は現在、オーストラリア全土および様々な市場セグメント向けに流通しています。 今後12〜24カ月で300万リットルという販売目標を達成する見通しです。

メールアドレスを登録すると、アジア市場に関する最新情報およびホワイトペーパーを受け取ることができます