サービス概要

YCP Solidianceの建設業界向けアドバイザリーサービスは、様々な分野において急速に成長するアジア市場に対応しています。

スマートシティのインフラ: スマートシティは、市民や企業が受けるサービスを改善するものです。通信技術や情報の活用を通して、サービスレベルが高まり、生活の質が向上します。YCP Solidianceは、建設業界の多くの企業とプロジェクトに取り組んできた実績があり、スマートシティ・プロジェクトの実行や、効率化に有用なノウハウを提供することが可能です。

建設業界のデジタル化: 建設業界はデジタル化の時代になりつつありますが、業界のプレイヤーは新しいテクノロジーの導入に踏み切れていません。コスト効率等の面でデジタル化は建設業界にとっては大きな機会であるといえます。IoTにより、スマートシティではテクノロジーを活用し、エネルギー資源を効率的に使用し、リアルタイムのデータをもとに、全体的な生活の質を向上させることが可能となります。YCP Solidianceは、最新のデジタルテクノロジーを伴ったスマートビルディングの建設や対応を進める企業や組織を支援します。

都市の再開発と持続可能なインフラ: 気候変動と天然資源の減少により、インフラ産業は持続可能な産業への変革を迫られています。インフラが持続可能なものになることによって、経済成長や他分野への好影響がもたらされ、市民の生活の質が向上します。地球のためだけでなく、経済的利益の観点からも望ましいことです。YCP Solidianceは、持続可能なインフラ業界の新たな事業機会に関する深い知識を備えており、貴重な成長機会を捉えるための最良のロードマップを貴社に提供します。

持続可能なグリーンシティ: グリーンシティは、省エネやコスト効率をはじめ、清浄な空気の確保や市民の健康改善に至るまで、さまざまな利点を提供するものです。YCP Solidianceは、プロジェクトの変革を望む企業や組織と業務に取り組み、アジアの建設市場において、持続可能な環境目標を達成するためのサポートを行います。

スマートビルディング・ビルディングオートメーションシステム: ビルディングオートメーションにより、ライフラインの効率性とライフサイクルの改善をもたらす、ビル内設備の集中制御が可能となります。YCP Solidianceは、市場の将来的な課題を見据え、持続可能な成長を達成するための深い知見を提供しています。

グリーンビルディング・エコフレンドリー建築: グリーンビルディングまたはエコフレンドリー建築とは、建物全体が効率的かつ持続可能な建造物を指します。環境面で優れているだけでなく、経済的・社会的にも優れた建物です。YCP Solidianceは、環境に優しいプロジェクトの実施が必須と考えており、環境への配慮が求められる建設業界において、クライアントのビジネスを成長させる支援をいたします。

HVAC: HVAC市場はアジアの建設業界の大部分を占めています。企業がアジアのHVAC市場における目標を達成し、競争に打ち勝つために、YCP Solidianceは、主要市場のトレンドや需要の理解に役立つ戦略的ソリューションを提供します。

建築材料・土木資材: アジアにおいて、高品質な建築資材は、安価な製品よりも高い市場シェアを獲得しています。YCP Solidianceは、市場の変化がもたらす新たな課題を理解し、アジアの建設市場における成長と変革を実現するための戦略的ソリューションを提供します。

公益施設の建設: アジアやASEANの新興国において、ガス、水道、電気、下水などの公益事業には大きな機会があるといえます。YCP Solidianceは、公益事業の市場のさまざまな課題に関する知見をもとに、クライアントがGo/No Goの戦略的判断を下すための支援を提供いたします。

特集一覧

タイの建設業界において成長を確保するために

タイの住宅産業の動向から、バンコク近郊での急速な経済発展が伺えます。

事例

インドネシアの建設・インフラ市場に関するM&E市場の評価

インドネシアで成長途上の機械および電気会社に対する大規模買収を実施し、クライアントのビジネスポートフォリオの拡大を支援。

建設・インフラのエキスパート

全てのエキスパートを見る

建設・インフラのエキスパート

クライアントの声を見る
建設・インフラ Clients

サービスに関するご相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせ